新着情報 News

検定情報

2018,09,21

【申込受付終了】第8回 産業廃棄物適正管理能力検定開催のお知らせ

『産業廃棄物適正管理能力検定』の第8回 検定試験申込受付を開始しました!

本検定は、主に産業廃棄物を排出する企業のご担当者様を対象に、
実務を行う上で必須の知識を問う検定試験です。

2016年8月の第1回検定試験開催以来、建設業、製造業の企業様を中心に、
1000名を超える廃棄物担当者様のご受験を頂いており、最近では小売・流通業や
電機・ガス・水道業などより幅広い業種のお客様にご受験頂いております。

産業廃棄物に関わる規制は罰則が重く、万が一トラブルに巻き込まれた場合、
「知らなかった」では済まされない事態に発展しかねません。

この機会にぜひ、貴社のご担当者様の産業廃棄物の知識を確かなものにしましょう!

■日程:2018年12月7日(金)13:30~説明開始(試験時間90分間)

■会場:[札幌会場]札幌駅前ビジネススペース 2K
         (札幌市中央区北5条西6丁目1-23 第二北海道通信ビル2階)
    [仙台会場]PARM-CITY131 貸会議室 5A
         (宮城県仙台市青葉区一番町3丁目1-16)
    [東京会場]アットビジネスセンター東京駅八重洲通り 501号室
         (東京都中央区八丁堀1-9-8 八重洲通ハタビル 5・6階)
    [横浜会場]アットビジネスセンター横浜西口 501号室
         (横浜市西区北幸1-8-4 日土地横浜西口第ニビル5階6階)
    [名古屋会場]オフィスパーク伏見駅 第二昭和ビル 大会議室
         (名古屋市 中区栄1丁目23番2号 第二昭和ビル3階)
    [三重会場]MG四日市 C
         (三重県四日市市諏訪栄町4-10)
    [大阪会場]CIVI北梅田研修センター 507
         (大阪市北区芝田2丁目7番18号 オーエックス梅田ビル新館5F)
    [岡山会場]ピギー貸会議室 3-A
         (岡山県岡山市北区磨屋町2-5 安田岡山磨屋町ビル3F)
    [福岡会場]カンファレンスASC 5階会議室A
         (福岡県福岡市博多区博多駅東1丁目16-25 アスクビル)
    
    ※ただし、参加人数等により変更となる場合がございます。 
    
■受験料:7,000円(税別)

■申込み締切:2018年11月16日(金)⇒延長しました!2018年11月22日(木)

検定試験のお申込みはこちらから行うことができます。

<<<<検定応用編を同時開催します!>>>>
今回も、検定試験応用編「建設系コース」「事業系コース」を同時開催します。
検定試験応用編は、産業廃棄物適正管理能力検定を通じて産業廃棄物の基礎的な
知識を身に付けて頂いた方を対象に、さらに自社の実務に直結する産廃知識を
身に付けるためのものになります。

検定試験と同日・同会場で開催いたしますので、検定試験を受験する方は併願で
応用編を受験することが可能です。
また、検定試験合格者であれば応用編だけを単独で受験することも出来ます。

※検定試験に向けた事前対策セミナーなども開催中です。
 詳しくはセミナー情報をご覧ください。

皆様のお申込み、心よりお待ちしております。

2018,09,21

【申込受付終了】第8回 産業廃棄物適正管理能力検定応用編のご案内

実務に直結する、より一層実践的な知識を身に付けたい方に。
業種ごとに特化した検定応用編を開催します。



産業廃棄物適正管理能力検定の応用編として、
第8回検定試験において、建設系コース・事業系コースを同時開催します。。

自身の業務に直結するより専門的な知識を身に付けたい、と言う声にお応えし、
その業種特有の産廃知識に関わる問題を出題します。第六回検定試験では、
建設系コースと事業系コースの2つのコースをオープンしました。
各コースの概要は以下の通りです。

<各コース開催要項>
■開催概要■
第8回産業廃棄物適正管理能力検定のオプションとして開催します。
会場・時間等は第7回検定と同様であり、各コース受験者の方は試験内容及び、
試験時間が追加されます。また、既に検定試験に合格されている方は、
検定応用編のみ受験することも可能です。

■出題主旨■
[建設系コース]
産業廃棄物適正管理能力検定の出題範囲に加え、建設業及び建設業に類似する
排出形態に特化した状況に対応するための応用力を問います。

[事業系コース]
産業廃棄物適正管理能力検定の出題範囲に加え、建設業以外の事業における状況に
対応するための応用力を問います。

■出題範囲■
具体的な出題範囲は、以下のものが挙げられます。
[建設系コース]
・解体/新築・増築/修繕(リフォーム)/土木工事などの各種工事の状況に
対応する廃棄物管理
・石綿(アスベスト)の除去に関わる、労働安全衛生法(石綿障害予防規則)や
大気汚染防止法などの理解
・その他、建設系企業の廃棄物管理を適正に行うために必要な関連する知識

[事業系コース]
・食料品/化学/機械/電子機器などの各種製造業の状況に対応する廃棄物管理
・設計・開発/材料調達/製造・サービス提供/物流/小売りなどの各工程に
  対応する廃棄物管理
・その他、製造系企業の廃棄物管理を適正に行うために必要な関連する知識

■受験資格■
産業廃棄物適正管理能力検定受験者
(すでに産業廃棄物適正管理能力検定に合格されている方は、各コースのみの受験も可能です。)

■合否判定■
合否は産業廃棄物適正管理能力検定と各コースで個別に判定されますが、
産業廃棄物適正管理能力検定に不合格である場合、各コースも不合格となります。

■サンプル問題■
検定試験 応用編のサンプル問題をご用意いたしました。
以下をクリックいただきますと、それぞれPDFファイルの問題集がダウンロードいただけます。
■建設系コースのサンプル問題集
■事業系コースのサンプル問題集

■開催日時■2018年12月7日(金)13:30~
■開催会場■札幌・仙台・東京・横浜・名古屋・三重・大阪・岡山・福岡
■受験料金■5,000円(税別)
 ※産業廃棄物適正管理能力検定との同時受験の方に限り、
 3,000円(税別)でご受験いただけます。
■試験時間■90分間(検定試験と同時受験の場合、全体で150分間)

■申込方法■お申込みフォームよりお申込みいただけます。
■申込締切■2018年11月16日(金)⇒延長しました!2018年11月22日(木)

産業廃棄物の実務に関してさらに知識を深めたい方に、おすすめの検定試験です。
是非お申し込みをご検討下さい。

2018,05,02

【申込受付終了】第7回 産業廃棄物適正管理能力検定開催のお知らせ

『産業廃棄物適正管理能力検定』の第7回 検定試験申込受付を開始しました!

本検定は、主に産業廃棄物を排出する企業のご担当者様を対象に、
実務を行う上で必須の知識を問う検定試験です。

2016年8月の第1回検定試験開催以来、建設業、製造業の企業様を中心に、
700名を超える廃棄物担当者様のご受験を頂いており、最近では小売・流通業や
電機・ガス・水道業などより幅広い業種のお客様にご受験頂いております。

産業廃棄物に関わる規制は罰則が重く、万が一トラブルに巻き込まれた場合、
「知らなかった」では済まされない事態に発展しかねません。

この機会にぜひ、貴社のご担当者様の産業廃棄物の知識を確かなものにしましょう!

■日程:2018年7月6日(金)13:30~説明開始(試験時間90分間)

■会場:仙台・新潟・東京・横浜・名古屋・大阪・岡山・福岡

■受験料:7,560円(税込)

■申込み締切:2018年6月29日(金)

検定試験のお申込みはこちらから行うことができます。

<<<<検定応用編を同時開催します!>>>>
今回も、検定試験応用編「建設系コース」「事業系コース」を同時開催します。
検定試験応用編は、産業廃棄物適正管理能力検定を通じて産業廃棄物の基礎的な
知識を身に付けて頂いた方を対象に、さらに自社の実務に直結する産廃知識を
身に付けるためのものになります。

検定試験と同日・同会場で開催いたしますので、検定試験を受験する方は併願で
応用編を受験することが可能です。
また、検定試験受講者であれば応用編だけを単独で受験することも出来ます。

※検定試験に向けた事前対策セミナーなども開催中です。
 詳しくはセミナー情報をご覧ください。

皆様のお申込み、心よりお待ちしております。

2017,12,20

【産業廃棄物適正管理能力検定 応用編】建設系・事業系コース、サンプル問題集をご用意いたしました。


産業廃棄物適正管理能力検定の応用編として、
新たに建設系コース・事業系コースが開設されました!

自身の業務に直結するより専門的な知識を身に付けたい、と言う声にお応えし、
その業種特有の産廃知識に関わる問題を出題します。第六回検定試験では、
建設系コースと事業系コースの2つのコースをオープンしました。
各コースの概要は以下の通りです。

New!【2017/12/20】
検定試験 応用編のサンプル問題をご用意いたしました。
以下をクリックいただきますと、それぞれPDFファイルの問題集がダウンロードいただけます。
■建設系コースのサンプル問題集
■事業系コースのサンプル問題集

<各コース開催要項>
■開催概要■
第六回産業廃棄物適正管理能力検定のオプションとして開催します。
会場・時間等は上記検定と同様であり、各コース受験者の方は試験内容及び、
試験時間が追加されます(30分間)。

■出題主旨■
[建設系コース]
産業廃棄物適正管理能力検定の出題範囲に加え、建設業及び建設業に類似する
排出形態に特化した状況に対応するための応用力を問います。

[事業系コース]
産業廃棄物適正管理能力検定の出題範囲に加え、建設業以外の事業における状況に
対応するための応用力を問います。

■出題範囲■
具体的な出題範囲は、以下のものが挙げられます。
[建設系コース]
・解体/新築・増築/修繕(リフォーム)/土木工事などの各種工事の状況に
対応する廃棄物管理
・石綿(アスベスト)の除去に関わる、労働安全衛生法(石綿障害予防規則)や
大気汚染防止法などの理解
・その他、建設系企業の廃棄物管理を適正に行うために必要な関連する知識

[事業系コース]
・食料品/化学/機械/電子機器などの各種製造業の状況に対応する廃棄物管理
・設計・開発/材料調達/製造・サービス提供/物流/小売りなどの各工程に
  対応する廃棄物管理
・その他、製造系企業の廃棄物管理を適正に行うために必要な関連する知識

■受験資格■
産業廃棄物適正管理能力検定受験者
(すでに産業廃棄物適正管理能力検定に合格されている方は、各コースのみの受験も可能です。)

■合否判定■
合否は産業廃棄物適正管理能力検定と各コースで個別に判定されますが、
産業廃棄物適正管理能力検定に不合格である場合、各コースも不合格となります。

■開催日時■2018年2月23日(金)13:30~
■開催会場■東京・大阪・名古屋・福岡
■受験料金■5,400円(税込)
 ※産業廃棄物適正管理能力検定との同時受験の方に限り、
 3,240円(税込)で受験いただけます。

■申込方法■お申込みフォームよりお申込みいただけます。
■申込締切■2018年2月2日(金)

産業廃棄物の実務に関してさらに知識を深めたい方に、おすすめの検定試験です。
是非お申し込みをご検討下さい。