新着情報 News

お知らせ

2018,02,26

【2018年4月】「検定受験後の解答・解説セミナー」開催のお知らせ

CERSIでは、検定試験をすでに受験された方を対象に、検定試験の振り返りと実務への橋渡しを目的とした『検定受験後の解答・解説セミナー』を開催いたします。
第6回検定試験の問題の中でも、特に正答率の低かった問題や実務の上で重要になる問題を取り上げ、解説を行うとともに、実際に自社で使っている契約書の写しを用いて、遵法性のチェックを行う演習や、参加者から募った質問に講師が答えるコーナー、最新の法改正動向のおさらいなど、検定で学んだ知識を実務に活かすための内容を盛りこんでいます。
検定合格をさらに実りのあるものにしたい、

【詳細】
・日程:2018年4月9日(月)東京会場
       4月10日(火)名古屋会場
       4月11日(水)大阪会場
       4月12日(木)福岡会場
・時間:各日13:30~16:30
・受講料:8,640円(税込)
・対象者:第6回産業廃棄物適正管理能力検定受験者
(上記以外の方もご参加可能です。)
・申込み受付期間:~2018年4月4日(水)

【お問い合わせ・お申込み】
CERSI事務局(Tel.03-6435-7747 担当:原)まで
お電話にてお問い合わせください。

お申込みはこちらから

2018,02,26

【申込受付中】産業廃棄物 基礎セミナー受付開始のお知らせ

新入社員や新任の担当者に、産業廃棄物の基本的な知識は知っておいてもらいたいけれど、
自社で教育できる時間も人員もいない・・・。そんなお悩みをお持ちの企業様にお勧めの
セミナーとして、CERSIではこのほど産業廃棄物基礎セミナーを開催いたします。

廃棄物処理法を中心とした産業廃棄物の法規制は複雑であり、自社内で全ての教育を
行うことは容易ではありません。今回のセミナーでは、多くの企業に共通する
「廃棄物の区分」「許可証」「契約書」「マニフェスト」を重点的に扱い、
産業廃棄物担当者としての基礎中の基礎の知識をわかりやすく解説します。

新入社員や新任の担当者はもちろんの事、産業廃棄物の基礎知識を確認したい方や、
将来、産業廃棄物適正管理能力検定の受験を考えている方にもおすすめのセミナーです。


【開催概要】
■開催日時
・5/15(火)13:30-16:30 東京会場【満員】
 <航空会館 202会議室(東京都港区新橋1-18-1 航空会館2階)>
→【追加開催】5/9(水)13:30-16:30 東京会場

・5/16(水)13:30-16:30 名古屋会場
 <オフィスパーク伏見 りそな名古屋ビル会議室 7C(名古屋市中区錦2丁目15番22号 りそな名古屋ビル7階)
ア>
・5/17(木)13:30-16:30 大阪会場
 <アットビジネスセンター大阪梅田704号会議室(大阪府大阪市北区曽根崎新地2-2-16 西梅田MIDビル9階)>
・5/18(金)13:30-16:30 福岡会場
 <福岡商工会議所会議室 B1-d(福岡市博多区博多駅前2丁目9-28)>

■セミナー内容
・産業廃棄物管理の基礎
(産業廃棄物のリスク・廃棄物の区分・処理業許可・処理委託契約書・マニフェストなど、
主に処理委託に関連する内容を扱います。)

■セミナーの特徴
・産業廃棄物を初めて学ぶ新入社員の方や新任の担当者の方に最適なセミナーです。
・産業廃棄物のコンサルティングに10年以上携わってきた
株式会社ユニバース著「産業廃棄物ハンドブック」を資料として配布します。

■受講料金
・通常料金12,960円(税込)
※当機構が主催する産業廃棄物適正管理能力検定の合格者のご紹介がある場合、8,640円(税込)の
特別価格で受講できます。合格者様のご紹介がある場合には、申込みフォームからお申し込みを行う際に、
「質問・要望等」の欄に合格者からのご紹介がある旨と、その合格者のお名前を記入して下さい。

お申込みはこちらから

2018,01,22

【会場情報更新しました】『産業廃棄物処理法』法改正セミナーのお知らせ

今年は、産業廃棄物担当者にとっては非常に重要な廃棄物処理法の改正が控えています。
改正施行が行われる4月1日が迫ってまいりましたが、対応はお済みでしょうか。

昨年6月に成立した法改正の内容を見ると、親子会社間で相互に産廃処理を行う場合の特例や一部企業への電子マニフェスト使用の義務化など、多分に実務に影響する内容になりそうです。
具体的な実務上の基準や手続きを定める政省令に関しても、今後順次公表される見込みです。

CERSIでは、廃棄物処理法の改正施行に先立って、今回の改正で「何が変わるのか」「どう対応すればよいのか」を解説する「廃棄物処理法」法改正セミナーを開催いたします。

本セミナーの特徴
☑直近10年の廃棄物処理法の改正を、違反事例を示しつつ総ざらいします!
☑昨年10月に施行された水銀廃棄物の改正も改めて確認します。
☑今年の改正だけではなく、来年・再来年までの長期的な法改正の展望を解説します。

最新の法改正動向を見逃してしまうと、思いもよらない法律違反を犯してしまいかねません。
是非この機会に、「廃棄物処理法」法改正セミナーへのご参加をご検討下さい。

開催概要
日程・会場:
 ■東京会場:2018年3月5日(月)13:30~16:00 (受付開始13:00)
  航空会館502号室(東京都港区新橋 1-18-1)
  
 ■大阪会場:2018年3月6日(火)13:30~16:00 (受付開始13:00)
  アットビジネスセンター大阪梅田702号室(大阪府大阪市北区曽根崎新地2-2-16西梅田MIDビル7階)

受講料
 ■15,120円(税込)
※産業廃棄物適正管理能力検定合格者の方に限り、9,720円(税込)で受講頂けます。

申込締切
 ■2018年3月2日(金)

お申込みは申込フォームより行えます。

2018,01,17

サンプル問題の解答・解説コーナー


【問題】
第1問.産業廃棄物に該当するものは次のうちどれか。
1.食品製造工場で原材料の搬入時に使用されていた木箱
2.畜産農家で飼育していた家畜の死体
3.社員食堂から排出される残飯
4.建設業者が事務所での会議で使用した紙資料

第2問.産業廃棄物の保管基準の説明として最も適当なものは次のうちどれか。
1.保管場所の掲示は排出事業者が自ら保管を行う場合でも必要である
2.屋外で廃棄物を保管する場合、防水性のシートで覆わなければならない
3.保管している産業廃棄物は、囲いに触れないように保管しなければならない
4.屋外で容器を用いずに保管する場合の保管の高さは3m以下でなければならない

【解答・解説】
第1問
正解は2。
1は木くずに該当するが、木くずは木材・木製品・パルプ製造業等からの排出、建設工事からの排出、物流用パレットとしての排出の場合のみ産業廃棄物に当たる。
2はその通り。
3は動植物性残渣に該当するが、動植物性残渣は食品製造業、医薬品製造業又は香料製造業から排出された場合のみ産業廃棄物に当たる。
4は紙くずに該当するが、紙くずはパルプ、紙製造業、新聞業、製本業及び印刷加工業からの排出または建設工事からの排出の場合のみ産業廃棄物に当たる。

第2問
正解は1。産業廃棄物の保管基準は排出事業者が自らの産業廃棄物を保管する場合にも適用される。掲示板に関しても例外ではない。
2、3、4は、そのような基準は存在しない。

2018,01,11

【建設通信新聞】に当機構の検定を取材して頂きました。

【建設通信新聞】に当機構の検定を取材して頂きました。 icon


2017年12月28日(金)発売の【建設通信新聞】に、当機構が運営する「第6回産廃検定」について、取材を受け、掲載されました。

【日程】2018年2月23日(金)
【時間】13:30~説明開始(試験時間120分間)
【会場】東京・大阪・名古屋・福岡

詳しくは、事務局までお問い合わせください。
平日:9時~18時
【TEL】03-6435-7747
【Mail】info@cersi.jp
【担当】原

2018,01,09

「循環経済新聞(新年1月1日号)」に当機構の検定情報が掲載されました!

「循環経済新聞(新年1月1日号)」に当機構の検定情報が掲載されました! icon

「循環経済新聞(1月1日号)」にて当機構の産業廃棄物適正管理能力検定が掲載されました。

ご購読中の方はぜひそちらもご覧ください!

2017,12,27

【日刊建設工業新聞】に当機構の検定を取材して頂きました。

【日刊建設工業新聞】に当機構の検定を取材して頂きました。 icon


2017年12月22日(金)発売の【日刊建設工業新聞】に、当機構が運営する「第6回産廃検定」について、取材を受け、掲載されました。

【日程】2018年2月23日(金)
【時間】13:30~説明開始(試験時間120分間)
【会場】東京・大阪・名古屋・福岡

詳しくは、事務局までお問い合わせください。
平日:9時~18時
【TEL】03-6435-7747
【Mail】info@cersi.jp
【担当】原

2017,12,21

【日刊工業新聞】に当機構の検定を取材して頂きました。

【日刊工業新聞】に当機構の検定を取材して頂きました。 icon


2017年12月18日(月)発売の【日刊工業新聞】に、当機構が運営する「第6回産廃検定」について、取材を受け、掲載されました。

【日程】2018年2月23日(金)
【時間】13:30~説明開始(試験時間120分間)
【会場】東京・大阪・名古屋・福岡

詳しくは、事務局までお問い合わせください。
平日:9時~18時
【TEL】03-6435-7747
【Mail】info@cersi.jp
【担当】原

前へ 次へ