新着情報 News

お知らせ

2017,12,14

【産業廃棄物適正管理能力検定 応用編】の出題範囲を追加いたしました。


産業廃棄物適正管理能力検定の応用編として、
新たに建設系コース・事業系コースが開設されました!

自身の業務に直結するより専門的な知識を身に付けたい、と言う声にお応えし、
その業種特有の産廃知識に関わる問題を出題します。第六回検定試験では、
建設系コースと事業系コースの2つのコースをオープンしました。
各コースの概要は以下の通りです。

<各コース開催要項>
■開催概要■
第六回産業廃棄物適正管理能力検定のオプションとして開催します。
会場・時間等は上記検定と同様であり、各コース受験者の方は試験内容及び、
試験時間が追加されます(30分間)。

■出題主旨■
[建設系コース]
産業廃棄物適正管理能力検定の出題範囲に加え、建設業及び建設業に類似する
排出形態に特化した状況に対応するための応用力を問います。

[事業系コース]
産業廃棄物適正管理能力検定の出題範囲に加え、建設業以外の事業における状況に
対応するための応用力を問います。

■出題範囲■
具体的な出題範囲は、以下のものが挙げられます。
[建設系コース]
・解体/新築・増築/修繕(リフォーム)/土木工事などの各種工事の状況に
対応する廃棄物管理
・石綿(アスベスト)の除去に関わる、労働安全衛生法(石綿障害予防規則)や
大気汚染防止法などの理解
・その他、建設系企業の廃棄物管理を適正に行うために必要な関連する知識

[事業系コース]
・食料品/化学/機械/電子機器などの各種製造業の状況に対応する廃棄物管理
・設計・開発/材料調達/製造・サービス提供/物流/小売りなどの各工程に
  対応する廃棄物管理
・その他、製造系企業の廃棄物管理を適正に行うために必要な関連する知識

■受験資格■
産業廃棄物適正管理能力検定受験者
(すでに産業廃棄物適正管理能力検定に合格されている方は、各コースのみの受験も可能です。)

■合否判定■
合否は産業廃棄物適正管理能力検定と各コースで個別に判定されますが、
産業廃棄物適正管理能力検定に不合格である場合、各コースも不合格となります。

■開催日時■2018年2月23日(金)13:30~
■開催会場■東京・大阪・名古屋・福岡
■受験料金■5,400円(税込)
 ※産業廃棄物適正管理能力検定との同時受験の方に限り、
 3,240円(税込)で受験いただけます。

■申込方法■お申込みフォームよりお申込みいただけます。
■申込締切■2018年1月26日(金)

産業廃棄物の実務に関してさらに知識を深めたい方に、おすすめの検定試験です。
是非お申し込みをご検討下さい。

2017,12,14

【検定申込受付中】第六回 産業廃棄物適正管理能力検定開催のお知らせ


『産業廃棄物適正管理能力検定』の第六回 検定試験開催が決定しました!

本検定は、主に産業廃棄物を排出する企業のご担当者様を対象に、
実務を行う上で必須の知識を問う検定試験です。

昨年8月の第一回検定の開催以来、700名を超える産廃ご担当者様
ご参加いただいており、特に建設業や製造業、ビル管理業、医療関係などの
ご担当者様が多数受験されています。

この機会にぜひ、貴社のご担当者様の産業廃棄物の知識を
確かなものにしましょう!

日程:2018年2月23日(金)13:30~説明開始(試験時間120分間)
会場:東京・大阪・名古屋・福岡

申込み受付期間:2017年12月4日(月)~2018年2月2日(金)

検定試験のお申込みはお申込みフォームから行うことができます。
検定試験に向けた事前対策セミナーなども開催中です。

詳しくはセミナー情報をご覧ください。

2017,12,14

【検定申込受付中】産業廃棄物管理担当者育成2日間集中セミナー開催のお知らせ

新入社員様の産廃教育や新任の産業廃棄物担当者様の
レベルアップにお悩みの企業様必見!!


~2日間で産廃担当者として必要な知識を網羅できる集中セミナーです~

「新入社員に産廃の扱いについて教えなければならないけれど、
社内で一から教えるには人も時間も足りない…」
「新しく産廃担当者になったけれど、廃棄物の規制は複雑で全体像が把握できない…」
「産廃について指導する立場になったけれど、何をどのように教えれば効果的かわからない…」

そんな皆様に朗報です!
CERSIは、10年以上もの実績をもつ産業廃棄物教育の専門企業、株式会社ユニバースと共同で
2日間で産廃初心者から実戦レベルの担当者にレベルアップする」集中セミナーを開催します。

本セミナーでは、廃棄物の区分、契約書・許可証・マニフェストの役割など、産業廃棄物に関する基礎知識の習得からスタートし、実際の違反事例を対象にしたワークショップや、ありがちなトラブルへの対処法など、実践的な内容までを網羅します。

カリキュラム内容への関心や時間の都合に合わせ、1日のみの受講も可能となっております。特に、産業廃棄物適正管理能力検定を受験希望の方で、産業廃棄物に関する知識に不安のある方は、事前対策セミナーと合わせて当セミナーを受講して頂けますと、より合格へと近付くことができます。
是非参加をご検討下さい。

セミナー日程 :【東京会場】
        2018/1/29(月)10:00~16:30
        2018/1/30(火)10:00~16:30
        【大阪会場】
        2018/2/1(木)10:00~16:30
        2018/2/2(金)10:00~16:30


受講料    :48,600円(税込)
        ※1日だけの受講の場合、27,000円(税込)

カリキュラム :【1日目】①廃棄物処理法の基礎編
         1.廃棄物処理のリスクとは
         2.産業廃棄物の基礎知識
         3.処理委託契約書のチェックポイント
         4.マニフェストの役割と運用
         5.知っておきたい廃棄物処理法のその他の知識

        【2日目】②産業廃棄物管理の実務編
         1.法律・条例の読み解き方
         2.廃棄物処理法以外の環境関連法令の基礎知識
         3.よくある違反事例を学ぶ(ワークショップ)
         4.処理施設実地確認のポイント
         5.廃棄物処理法改正の最前線
        ※1日ごとに理解度確認テストを実施、知識の定着を図ります。

申込受付期間 :2017/12/4(月)~2018/1/26日(金)

受講特典:
本セミナーの受講者に限り、第六回産業廃棄物適正管理能力検定を無料にてご受験いただけます。

セミナーのお申込みは、お申込フォームから行うことができます。
皆様からのお申込み、心よりお待ちしております。

2017,12,14

【検定申込受付中】第六回産業廃棄物適正管理能力検定 事前対策セミナーのお知らせ

第六回産業廃棄物適正管理能力検定試験の受験をご検討中の方必見!!

~本番を想定した演習問題あり!
重要なポイントを最短期間で抑え、効率的に合格を目指すセミナーです。

第六回産業廃棄物適正管理能力検定を開催するにあたり、事前対策セミナーを
実施いたします。検定合格に向けた最重要ポイントを効率的に抑えられるとともに、
産業廃棄物規制の全体像を押さえられ、日常業務の遂行にも役立つ内容です。
検定受験者様には特に受講をおすすめします。

セミナー日程 :①2018/2/6(火)13:30~17:30
        ②2018/2/7(水)13:30~17:30
        ③2018/2/8(木)13:30~17:30
        ④2018/2/9(金)13:30~17:30

セミナー会場 :【日程①】東京会場
        【日程②】名古屋会場
        【日程③】大阪会場
        【日程④】福岡会場

受講料    :16,200円(税込)
        ※テキスト代込みの特別価格になります。

セミナーの特徴:
1.公式テキストの内容から、試験に出やすい重要ポイントを短時間で網羅し、
効率的に合格をめざします。
2.本セミナー限定で実際に過去に出題された過去問集を配布します。
問題のイメージを掴めるのはもちろん、出題の意図や実務上の注意点も解説します。
3.第一回~第四回までの本セミナー受講者の合格率は81%と、
未受講者より約15%高くなっています

申込受付期間 :2017/12/4(月)~2018/2/2(金)

事前対策セミナーのお申込みは、お申込フォームから行うことができます。
皆様からのお申込み、心よりお待ちしております。

2017,11,17

【2018年1月】「検定受験後の解答・解説セミナー」開催のお知らせ

CERSIでは、検定試験をすでに受験された方を対象に、検定試験の振り返りと実務への橋渡しを目的とした『検定受験後の解答・解説セミナー』を開催いたします。
第五回検定試験の問題の中でも、特に正答率の低かった問題や実務の上で重要になる問題を取り上げ、解説を行うとともに、実際に自社で使っている契約書の写しを用いて、遵法性のチェックを行う演習や、参加者から募った質問に講師が答えるコーナー、最新の法改正動向のおさらいなど、検定で学んだ知識を実務に活かすための内容を盛りこんでいます。
検定合格をさらに実りのあるものにしたい、

【詳細】
・日程:2018年1月23日(火)東京会場
       1月24日(水)名古屋会場
       1月25日(木)大阪会場
       1月26日(金)福岡会場
・時間:各日13:30~16:30
・受講料:8,640円(税込)
・対象者:第五回産業廃棄物適正管理能力検定受験者
(上記以外の方もご参加可能です。)
・申込み受付期間:2017年11/24(金)~2018年1月17日(水)

【お問い合わせ・お申込み】
CERSI事務局(Tel.03-6435-7747 担当:原)まで
お電話にてお問い合わせください。

2017,11,08

第四回産業廃棄物適正管理能力検定採点の訂正に関するご報告

去る7月において、当機構が主催いたしました第四回産業廃棄物適正管理能力検定に関して、この度採点に関して、不備があることが判明いたしました。
先週に引き続きの不備のご報告となってしまい誠に申し訳ございません。
不備の詳細及び対応に関しまして以下の通りご報告申し上げます。

【該当問題】
第1問-エ
【問題文】
次のア~コの文章のうち、内容が正しいものには1を、誤っているものには2を解答用紙の所定欄に記入しなさい。
エ.オフィスで使用したプラスチック製の不要となったクリアファイルは産業廃棄物である。
【不備の概要】
正解は1(正しい)ですが、2(間違っている)を正として採点が行われた。
【対応】
当該問題に関しましては、全員正解という扱いにさせていただきます。

受験者の皆様には度重なる修正となってしまい、多大なるご迷惑をおかけいたしますこと、伏してお詫び申し上げます。

2017,11,01

第四回産業廃棄物適正管理能力検定問題の訂正に関するご報告

去る7月において、当機構が主催いたしました第四回産業廃棄物適正管理能力検定に関して、この度当該検定試験の設問に関して、不備があることが判明いたしました。
不備の詳細及び対応に関しまして以下の通りご報告申し上げます。

【該当問題】
第7問-オ
【問題文】
工場内の浄化槽の清掃を業者に委託した。その清掃により回収された汚泥はもともと浄化槽にあった汚泥であるため、清掃業者ではなく、工場側の産業廃棄物として処理委託した。
【不備の概要】
出題の意図としては、工場の製造過程から発生する排水する処理施設を想定しており、し尿の処理を行わない設備を想定しておりました。
このため、当該問題文の対応を適正であるとして1を正解としましたが、「浄化槽」という用語は一般に浄化槽法に定義されたし尿の処理を伴う施設を指し、排出される廃棄物は一般廃棄物となるため、当該問題文からは正解が1に確定しません。
【対応】
当該問題に関しましては、全員正解という扱いにさせていただきます。
なお、今回の対応により合否が変更になる方はいらっしゃいませんので、
成績表の再送等は行わず、本通知を以って成績の改定とさせていただきますので、ご了承の程お願い申し上げます。

受験者の皆様には多大なるご迷惑をおかけいたしますこと、伏してお詫び申し上げます。
なお、今回の対応に関しましては、当機構HP上にても同様に掲載させていただきます。

2017,10,23

【お知らせ】台風21号に伴う本日セミナーの対応に関しまして

平素より大変お世話になっております。

本日10/23(月)産業廃棄物適正管理能力検定事前対策セミナーにご参加予定の方にご連絡いたします。
台風21号の影響により、本日各交通機関で一部運休、ダイヤの大幅な乱れ等が発生しておりますが、会場周辺の天候・交通機関情況より、予定通りの開催とさせていただきます。

また、交通機関の状況等により、本日の参加が難しい方がいらっしゃいましたら、対応等ご相談させていただきますので、当機構事務局(03-6435-7747)までご連絡ください。

次へ